ダンスウェア、ダンスシューズ、競技用ドレスも揃うグレース。 社交ダンス用品ならGRACE!!

トップピックアップイベントショップインフォサイトマップ
Now Loading...
商品検索

価格
円〜
ラテンドレス SB44−7604L
ナス紺にフリンジ付きのノースリーブドレス
詳細を見る

 

 

ページビューランキング

 ダンス豆知識

 

 
社交ダンス(ソシアルダンス)に携われる方、競技選手の方にお役にたてる様
ダンスの豆知識、情報集めてご紹介しています。
 
こちらのコーナーは社交ダンスの競技会(男性)に関する情報をご案内します。

 

 

 

 


  
■競技会(男性)編

 

   競技会は社交ダンスにおいて、自身の技術や過去の努力が結果として現れるのは

 もちろん、パートナーさんや先生方をはじめ携わっていただいた周囲の方への感謝の
  気持ちや喜びを感じる事が出来る最高の舞台です。

 心地よい緊張のなかで最高の技術で臨んで頂ける様、陰ながら応援しております。

 

  ○持ち物について

 

   ・燕尾服・イカ胸シャツ・白ピケ蝶タイ・サスペンダー・チーフ・襟止め・カフスボタン
   プラカラー・カマー・ソックス

   ラテンコスチューム、シューズ。
   ※必需品です。
    男性は付属小物が多く、忘れ物が生じがちです。一括収納できる燕尾ケースに
    収納箇所を定めておくことをお勧めします。
  
     ・出場ハガキ(出場票)
    (※必需品です。無いと受付が出来ません。)

 

    ・敷き物
    (控えで自分の場所を確保ために。体を冷やさないためにクッション式の物がお勧めです。)

 

     ・折りたたみイス
     (予選などヒート数が多く待ち時間が長い時に役立ちます。)

 

    ・スポーツタオル
    (汗拭きだけでなく、肩を冷やさない様気を付けましょう。)

  

      ・ウィンドブレーカー
    (待ち時間に体を冷やさないように。)

 

   ・飲物(ペットボトル)

    (場所によっては売っていない所もあります。)

 

    ・その他の小物

    整髪剤・コーム・シューズブラシ・滑り止めスプレー・安全ピン・・・

  

   予備であったほうが安心なもの・・・○予備の小物(蝶タイ・カフス・襟止め・チーフ)
                        
※競技会に出店させて頂く際に忘れ物
                       としてご要望が多いものです。お仲間で
                      忘れ物があった際にも役立ちます。
                     

                                       ○予備のシューズ
                                              ※不慮の事故による破損、体調不良による
                      浮腫み等にも対処できる様履き慣らした物を
                      予め用意しておくとより安心です。

      
                                   ○裁縫道具
                                                   ※突然の衣装の破損などのアクシデントに備えて

                      安全ピンだけでもあると便利です。
                  

   
        
サイトマップで必要な物を探す>>>

  

 


 

  ○燕尾服について

 
    ・上質のエンビ服を着て頂いた直後に踊りが変わったとか、勝負に勝った、階級が上がった
   等といって頂く事がよくあります。
   エンビを着ることは男性にとって特別な瞬間であり、良いエンビは踊られる方の気持ちを
   心の中から高めてくれる大切な存在の様です。
   
  ・晴れの舞台の一瞬一瞬を大事に演出してくれる良いエンビ服を選ぶためのポイントは
   「ハリ」のある上質の素材である事です。
   袖を通した瞬間に気持ちがシャキッとなる、着ただけでオーラを感じるくらいの「ハリ」
   のある素材がエンビの命であり踊られる方の原動力にも繋がります。
   もう一つは瞬間的な躍動感を演出するための?W軽量感?Wを兼ね備えている事、「軽量」
   で「ストレッチ性」があり「通気性」も良い上質なポリエステル素材のエンビは一押しです。

  ・デザインと縫製上のポイントとして「襟」・「肩」・「アームホール」の3つがあげられ
   ます。またテール部分は昔より長めが主流になっています。

エンビの襟は大きくは「ピーク襟(剣襟)」と「ノッチ襟」の2つに分けられます。
日本では現在「ピーク襟(剣襟)」が主流になっています。

ピーク襟(剣襟)

ノッチ襟

ピーク襟

ノッチ襟


上質のエンビ服は肩や袖周りに余分なしわがよらない様に優れたカッティング技術と縫製技術により、特にホールドした状態でのシルエットとフィット感に工夫が施されています。

袖が下がった状態

ホ^ルドした状態

腕を通さず袖が下がっている状態ではアームホールの作りが一見歪な感じに見えます。

実際に袖を通しホールドした状態ではたるみやしわが無くなり肩とアームの美しいシルエットをキープします。

     上質の特選エンビ服を観る>>>                      エンビの付属品を探す>>>


  ○ラテン衣装について

  
・華麗で躍動感に溢れるラテンダンスの衣装には、男性も女性に負けることのない
 個性と華やかさはもちろん、男性特有の力強さの表現が必要になります。
 衣装には特に厳格な決まりはありませんが、だからこそ自身を強くアピールできる衣装
  選びを心掛けたいものです。 
 
 プロダンサーの方々から頂いたご意見等を参考にラテンの衣装を選ぶポイントを記述して
 おきます。

 1.男らしさ・力強さを強調する。
  
 ・胸の筋肉を強調し胸元のVゾーンの開きにこだわる。
 ・パンツのフィット感と美しいラインにこだわり動きやすさとストレッチ感を確かめる。

 2.個性をアピールする。

 ・意外性が出るような素材、色、デザインを選びトータルバランスでチョイスする。
 ・試着した際に鏡で確認して、モチベーションが上がるものを探す。
 ・石貼りや刺繍等のオリジナルのアレンジを加える。
 
 3.パートナーとのバランス(調和)を大切にする。

 ・色目をあわせる。
 ・あえて対照的な色目を使う。
  (注)見た目のバランスと遠距離からの視点にも十分な配慮が必要です。
 ・パートナーの衣装に使われている素材を取り入れる。
  (同色や同プリント、同じ色の石貼りアレンジ、襟のカスタム加工等)

 ※ヘアースタイルは衣装に雰囲気を合わせ、流行だけにとらわれず自己流の個性を
 アピールできるスタイルを作りましょう。つやと清潔感、ワイルドさがキーポイントです。

       ラテンコスチュームを探す>>>     ラテンパンツを観る>>>         

    

 

◎ダンス豆知識 マナー編 その他のコーナーへ